企業理念

Corporate Identity

 弊社は昭和50年7月から、多摩市にてシーリング防水業を営んできた会社です。
スーパーゼネコンの超高層ビルから多摩地区の一般住宅、マンションの防水工事を手掛けてきました。平成に入り、バブル経済の崩壊による社会の変化・建築業界の変化に伴い、お客さまよりリニューアル工事の技術が求められ始めました。私たちは、それに応えるべく各現場でメーカーや防水関連の各工業会の協力を頂きながら、建築物のメンテ技術を身に付けて参りました。
 弊社の社員は複数の技能士や管理士等の資格を有する多能工が多いです。そのため、防水工法の提案も一つの観点からでなく、違う工法と比較しながらできます。
私たちはお客様によって総合防水業社に育てられてきました。お客様の立場に立って、最適な工事をお届けすること。当社の第一目標です。

平成14年には、日野市へ事務所を移転し株式会社にしました。
同時に地元のお客様からも、マンションや個人住宅・オフィスビルの改修工事・メンテナンスを直に請けるようになりました。…そして時代は移ります。

 平成20年度より、マンションや学校等の特殊建物と呼ばれる個人住宅以外のある程度の規模の建物は、所有者の外壁調査を含む管理と報告義務が法律により義務化されました。その数年前から弊社も、外壁の調査工事(特にタイル仕上げ)と補修工事を手掛け始めました。タイルのメンテナンスや塗装・足場・ゴンドラ設置など、防水施工業者の枠を超え、大規模改修工事まで手掛けるようになりました。
 マンションの大規模改修工事や、学校の大規模改修工事(足場から躯体補修・外壁塗装・タイル補修・防水工事まで)も、現在は多く手掛けています。

 スーパーゼネコンで培ってきた技術は、改修工事において塗装を塗り替えるだけでなく、躯体下地そのものの補修や、防水工事に威力を発揮します。見積りは、数量積算の根拠を明示(TRS拾いソフト)いたします。最新の情報と技術で、多様な工法の中から、コストも考慮し最適な提案をいたします。多能工(一人で2以上の技術を持つ)社員が効率よく、安全に確かな施工を提供いたします。多能工化を進めることでいくつもの技術を検証し、世の中のニーズに答えられる会社になりました。エコが提案できる工事を目指すこと、当社の2つ目の目標です。人手不足対策技術や建物の長期維持(温暖化対策)等に備える技術を持つことが次の目標になりました。
 平成21年10月、弊社は『防水工事の3/4を工場にて高品質防水シートを作り、現場での施工時間と手間を1/4にすること』と、『高性能の防水材にて長期保証(15年以上)を出せるシステム作りを目指す【新防水工法の確立】』をテーマに東京都に経営革新計画を出し承認されました。
 計画をもとに平成22年4月、八王子に小さな研究所作り9年になります。
平成26年2月、2回目の経営革新計画を東京都に承認され、現在革新計画2期目の途上にあります。・・・出来上がった技術のいくつかはご協力いただけるゼネコンさんの現場や自社の現場で検証を重ねてきました。平成21年5月から続けている国際展示場への出展を通じ、来場された方や、出展企業の方とコラボし連携の輪が広がりました。都立産業技術センターの異業種交流会にも所属し守秘義務契約を交わした企業は20社を超えています。『一社の開発から連携での開発へ、』連携による開発が当社の基本スタイルです。

 平成30年1月、東京都八王子楢原に縁をえて、工場を購入し、5月に当社の日野事務所・開発所、八王子堀之内の研究所をすべてここに統合しました。今まで開発してきたリムシートの量産化する工場としての機能の充実をまず急ぎます。更に防水材料を進化させる研究所、新しい工法を習得するための研修所を作ります。これからも当社の本業は、今まで通り防水工事を中核とした建築業:工事店としての業務です。本来の業務である工事店機能もさらに充実させます。
 メーカーとしての動きも進めており『TAMABOU』というメーカー名を登録、現在商品としての品ぞろえと、新防水工法のカタログ充実に努めています。新しい工法は、今まで不可能と思われた部位の防水を短時間で完了し、多機能・耐久性を追求した高性能防水を提供します。

 これからの時代の要求は、老齢化していくビルやマンションを、これから更に長寿命化する技術です。当社は30年以上、実に多くの現場を施工してまいりました。要求される性能と課題を十分考慮して、高品質工事と安全な工法を組み立てていきます。新しい技術のため実績に乏しい部分はありますが、より優れた技術を求められる(新技術にご理解いただける)お客様『リードユーザー様』とまず向かい合いながら、より確かな技術をご提供いたします。

 新防水工法のため、新しい施工方法を一緒にやっていただけるパートナー会社の募集に入っています。個別テーマの勉強会も進めています。また新規の工場・メーカー・新工法施工の展開に向かい、社員さん急募中です。工場の機器システムを開発・管理できる技術者も募集中です。ホームページ等で技術の見える化にも努めます。地球温暖化防止技術の提案や、多様な方々の働ける場所として、フレキシブルな勤務形態の組み立ても一方でチャレンジします。ISO26000の精神にのっとり、開かれた会社としてSDGsの17のゴールを目指します。

代表あいさつ

Greetings

高原の邑(プラトー)を目指して

 この4年間捜し続けた工場を、今年1月に八王子市に手に入れることができました。
それなりの広さと、中古ですが既に工場が付いています。人手不足対策の短期防水工法や、長寿命の建造物保護の防水工法が手の届くところまで来ました。

 多くのお客様や当社関係者に支えられました。
異業種交流会の仲間や連携企業の方々の輪に恵まれました。
毎日を現場で頑張ってくれる当社社員さんやパートナーカンパニーの人々に支えられました。
感謝を言葉にする代わりに、次世代の人たちが活躍する場を形にし事業継承を図ります。

 当社は新築工事とリニューアル工事を手掛けます。
老朽化した建物の不具合部は、新築とリニューアルを手掛けることで分かりやすくなります。
40年以上職人として建築工事を生業としてきました。技術向上にとって、日本の労働形態は構造的な課題があると考えます。1職人としてはいかんともしがたい課題です。

 一つは、現場が客先のものとなり、施工した結果を見に行く点検が困難なことです。
これでは、やりっぱなしの仕事につながり、責任までもが、施工者から見えにくくなります。
経年変化していく施工結果を、検証していく場をシステム的に持つことが必要です。

 二つ目は、自分の仕事を検証し経年変化していく施工結果を観察できないことは、同時に技術の継承(教える)がしにくいことです。宮大工の1000年を超える寿命の木造建築を可能にする技術は、伝承基盤がありました。検証され整理され蓄積され伝承が必要です。
 三つ目は、施工に使用する材料が各メーカーの保証体制で性能をフルに生かせないことです。
日本には多くのすぐれた建築材料があります。個々の特化した材料を組み合わせれば大きな威力を発揮します。自らの責任で連携しマネージメントするところが少なく感じます。

 多くの課題を抱えながらも、防水工事だけを考える時、30年以上の防水保証システムはほぼ完成かと思います。初期故障や想定外も考えたとき、15年保証からのスタートです。
新しい技術には、経年変化などを検証する場と、研修し開発する伝承の場と、多くの組織や人と連携できる場が必要です。どんくさい日々の失敗の積み重ね結果が技術です。
 建物を作りメンテする仕事は、面白くて楽しいやりがいのある仕事の一つです。
お客様の笑顔に会える喜びを、しっかり技術として身に着け、力を発揮できる社員さんと仲間の輪を職人としての理想社会(プラト―)を創るきっかけづくりを、この地でと願います。
 経営革新計画2回目も終盤を迎えました。これから3回目の経営革新計画の準備に入ります。事業継承を見据えた夢多き計画です。

会社概要

About

会社概要

About

会社名 多摩防水技研株式会社
本社所在地 〒193-0803 東京都八王子市楢原町1457-1
TEL:042-686-1061(代)
FAX:042-686-1062

代表者 代表取締役 草場 清則
一級建築士事務所 管理建築士 小林 則男
設立年月日 昭和60年12月24日 有限会社多摩防水技研として設立
平成14年8月8日 多摩防水技研株式会社に改組
平成27年9月5日 一級建築士事務所として登録
許認可 防水 / 塗装工事業 / とび・土工工事業
東京都知事 許可(般-26)第88067号
土木工事業 東京都知事 許可(般-27)第88067号
一級建築士事務所 東京都知事登録 第60342号
営業品目 シ-リング防水、シート防水、塗膜防水、ポリウレア樹脂 超速硬化スプレー、リムシート防水、止水工事、 地下ピット改修(ポリウレア)、その他防水全般、外壁調査・特殊建物診断、外壁補修(タイル含む)工事、 耐震補強工事、塗装(遮熱塗装)工事、ガラスコーティング、ガラス用遮熱フィルム施工等、塗膜防水(通常ウレタンorウレア樹脂)
リムクイック、リムシート関連商品の製造・販売
資本金 10,000千円
従業員数 社員 35名
施工体制 社内施工スタッフ:15名 専属協力会社スタッフ:30名
外注協力会社スタッフ:60名
取引金融機関 三井住友銀行 多摩支店
三菱東京UFJ銀行 府中支店
多摩信用金庫 桜ヶ丘支店
きらぼし銀行 百草園支店
日本政策金融公庫 立川支店
主な取引先
(50音順・敬称略)
AGC硝子建材株式会社
鹿島建設株式会社
鹿島建物総合管理株式会社
鹿島道路株式会社
京王建設株式会社
ケーアンドイー株式会社
清水建設株式会社
第一ガラス建材株式会社
大興物産株式会社
株式会社ダイワサービス
田代硝子工業株式会社
東急建設株式会社
株式会社ホリ・コン
三井住友建設株式会社
学校法人明星学苑
学校法人桑沢学園 東京造形大学
株式会社LIXIL
所属団体等 東日本シーリング工事業協同組合
東京都防水工事業協会
関東ペンギン会(サンスター)
コスミック工業会
コニシベステム工業会
エコ・ウレックス研究会
ピングラウト協議会
スプレーウレタン・ウレア工業会
一般社団法人日本リノベーション・マネジメント協会
一般社団法人機能性外壁工業会
TAMA産業活性化協会
八王子商工会議所
鹿栄会(鹿島建設)
株式会社ホリ・コンBELCA優良補修・改修工法)
株式会社心力舎 ECO塗料「GAINA」正規取扱・販売・施工店
株式会社シロキ 遮熱塗料「ミラクール」施工店
日本エナジーラボ株式会社 遮熱塗料「アドグリーンコート」施工店
株式会社ダイフレックス 遮熱塗料「UIシールドα」施工店
「TRS拾いソフト」ティスコ株式会社
施工技能士等有資格者数 一級建築士 2名
一級建築施工管理技士 2名
二級建築施工管理技士 3名
一級土木施工管理技士 1名
労働安全コンサルタント(建築) 1名
安全管理者 1名
シーリング防水施工技能士 1級11名 / 2級7名
ウレタンゴム系塗膜防水施工技能士 6名
FRP防水施工技能士 1名
樹脂接着剤注入施工技能士 3名
シーリング管理士 5名
連続繊維施工士 3名
ビルディングドクター 3名
高所作業車(10m以上)運転技能講習修了 12名
ゴンドラ取扱業務特別教育修了 18名
特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者 3名
防食管理専門技術者 2名
カーボピンネット工法技術者 3名
特定建築物等調査資格者 3名
ピングラウト工法施工管理士 9名
ホリ・コン技術講習 12名
第一種衛生管理者 2名
社会保険労務士 1名
認定、表彰 平成21年10月 東京都より「経営革新計画 21産労商支第619号」承認される。
平成23年6月 鹿島建設株式会社東京建築支店長 表彰
平成26年2月 東京都より「経営革新計画 25産労商支第877号」承認される。
平成27年6月 鹿島建物総合管理株式会社社長賞 表彰
平成30年3月 八王子市指定事業者 認定
知財情報 商標権利化 10件
意匠権利化 8件 登録申請中2件
特許権利化 13件 登録申請中3件
パートナーカンパニー ティエヌケイ株式会社
有限会社ヤマモト工業
株式会社スバル
顧問契約 税理士法人 弓家田・富山事務所
久保特許事務所
外部協力 東京都立産業技術研究所 異業種交流会(たまたまネット27)
認定NPO法人 やまぼうし
協賛 一般社団法人 日本リノベーション・マネジメント協会