リムクイックとは

Construction method

リムクイックは、ポリウレアスプレー同様のA剤をB剤(80%程度のポリアミンと20%程度のポリオール)との反応によって形成されます。
ポリオールが2割程あることによって、ポリウレアには無い硬化性となり、濡れ性が向上し、プライマーや層間の接着力が確保されます。
また消泡性も向上し、内包エアーの少ない塗膜となります。
リムクイックは、ウレタン塗膜防水材の大部分シェアを占める主剤のイソシアネート含有量が、3~4%の手塗りタイプのJIS A 6021高伸張形ウレタン塗膜防水材との誤認を防ぐため、超速硬化ポリウレア系防水材と命名しました。

「ポリウレアスプレーは、A剤(モノマー含有率が約40~50%のイソシアネートプレポリマー)とB剤(100%のポリアミン)との反応によって形成されます[日本ポリウレアスプレー協会の定義]」

イソシアネート+ポリアミン=ウレア
イソシアネート+ポリオール=ウレタン

高強度で伸縮性のある防水材

強度検証としてゆで卵に従来の防水材とリムクイックをそれぞれコーティングしゴルフのドライバーにてインパクトを与えました。
リムクイックはその強度と伸縮性で塗膜が砕けず、塗装対象をしっかりと守っています。

自己消火性のある耐熱素材

ポリウレア樹脂超速硬化スプレー防水に使用する防水材は、リムクイック10とリムクイック15の2種類があります。
どちらもJIS A 6021試験結果に基づき、高強度形の防水材ですが、リムクイック10は引張性能の伸び率が高い材料で、リムクイック15は引張強度や抗張積が高く、駐車場防水などに使われる高硬度な材料であり、なによりも自己消火性のある防水材です。
火元がなくなれば、白煙を出して自己消火します。
建物の外壁などの飛び火対策など、現代社会の諸問題に対応できる防水材があります。

4種類のと防水材とトップコートを施したもので燃焼試験を行いました。
一番左のリムクイック15はトップコートが焦げるのみで燃焼に至っておりません。
自己消火性のあるリムクイック15を推奨いたします。

動画で詳しく見る

リムクイック工法
について

Characteristic

リムクイック工法
について

Characteristic

保護コンクリート不要

荷重・工費減によりトータルコストの低減

機械施工による工期短縮

300~MAX400㎡ / 日

施工後10分で歩行可

居ながらの改修工事に最適

アフターフォロー

定期点検の実施により、さらなる長寿命防水

リムクイック
長期保証の根拠

Warranty

リムクイック
長期保証の根拠

Warranty

優れた耐久性

材質:高強度・高耐久

可朔剤がほとんど含まれておらず、経年劣化が従来のウレタンに比べて格段に少ない。
ポリウレア樹脂 超速硬化スプレーによる防水施工をする。


膜厚管理手法の導入

厚み管理:膜厚管理手法リムベントクロス(開発中)またはQCテープ(膜厚管理用テープ)の使用

高精度膜厚計による塗膜厚管理を行い、品質保証の徹底をする。


☆☆☆☆製品(認定済)

汎用手塗りウレタンの排除(スプレー不能部位)

スプレーが届かない場所は工場製造による品質管理されたポリウレア樹脂独自開発防水シート「リムシート」で収める。

端部収まりもリムシートで解決

端部の細かい部分もリムシート端部材によってポリウレア樹脂 超速硬化スプレーと同等の物性を持つ、「リムシートで収める」

高強度材:リムボンド(接着剤・シール材)によるリムクイックとの一体化

リムシート副資材と施工部位との接着は、同物性の独自開発したリムボンドを使用する。
単純な接着剤(ボンド)ではなく、ポリウレア樹脂 超速硬化スプレーと同一物性をもつ接着剤で、スプレーとシートとのジョイントは「化学結合で一体化」

リムクイック工法 防水工事

リムクイック工法はポリウレア樹脂による超速硬化スプレー防水システムです。
最大の特徴は、“短時間で硬化”することです。施工部位の短時間の仕上げを可能とするだけではなく、勾配、傾斜部や複雑な形状においても、十分な膜厚が確保できます。
大面積の施工はスプレーが適しており、専用の吹付け機を使って防水施工します。

防水層の膜厚管理も可能にしました。
品質管理用QCテープまたはリムベントクロスなどを用い、専用の膜厚測定器によって施行直後(施工しながら)の厚み管理が可能となります。
さらに狭小部やスプレー不能部位、スプレーの吹き終いの端部・見切り材に関しては、同物性のポリウレア樹脂製『リムシート』を使うことで、同質の高強度なポリウレア樹脂同士を化学結合で一体化させ、納めることで、リムクイックとリムシートの複合防水工法として、全体をポリウレアで覆うことが可能です。
このことにより、ポリウレアの性能を最大限に引き出すことが可能になりました。
これまでにない長寿命で高強度な、長期保証のできる防水施工の誕生です。

施工事例 Before & After